徳島の不動産情報(株)旭東不動産・新築住宅の相談窓口 Living&Coordinates リビング&コーディネーツ
住まいづくり無料相談のお問い合わせは call.088-678-7789ネットで無料相談のご予約はこちら

建物について|住まいづくりの基礎知識

木造に分類される工法 【構造の種類】

軸組工法
<木造軸組工法(在来工法)>

日本の気候・風土の中から生まれた伝統的な工法で在来工法とも呼ばれています。
木材で土台・柱・梁などの軸材を組んで骨組みを構成します。設計の自由度が高く、
純和風から和洋折衷・洋風など幅広い様式に対応できます。
また、増改築にも対応しやすい工法です。

<木造軸組+パネル工法>

この工法は、柱や梁などの軸材を組んで骨組みを構成する軸組工法に、耐力壁として
パネルを組み合わせてつくる建て方です。地震や台風などによる外圧に対して、
より頑丈な構造体を作りあげることができるのが大きな特徴です。
軸組工法の設計自由度の高さを生かしながら、壁式工法の長所でもある高気密を
実現できます。

壁式工法
<2×4(ツーバイフォー)工法>

北米で発達・普及した工法で、断面寸法が2×4インチの基本材で枠組をつくり、
構造用合板を張ってパネル化。このパネルを耐力壁として用い枠組壁工法ともいわれる。
洋風様式に適しており、部屋構成も洋風中心。
2×6インチの枠材を使ったツーバイシックス工法、
プレハブ方式のツーバイフォーユニット工法もあります。

<木質パネル工法>

ツーバイフォー工法と同じように耐力壁によって建物を支える工法。耐力壁が複数・
強化された木質パネルで構成されている。木質系プレハブ住宅の他に、
一部の輸入住宅に採用されています。

ラーメン構造
<SE構法>

頑丈な柱と梁で建築物を支えるラーメン構造を、木造に取り入れた工法。
安全性を確保しながら、柱や間仕切り壁の少ない大空間が実現できます。

鉄骨造に分類される工法 【構造の種類】

鉄骨軸組工法 
<鉄骨軸組+ALCパネル工法>

鉄骨で軸組を構成し、軽量気泡コンクリート(ALC)パネルを組み合わせた工法。
軽量鉄骨を使うケースが多いが、重量鉄骨も加えて軸組に用いる場合もある。
都市型プレハブ住宅に採用されています。

<軽量鉄骨+不燃パネル工法>

軽量鉄骨で軸組を構成し、セメント板などの不燃パネルを組み合わせた工法。
鉄骨系プレハブ住宅の代表的な工法です。

<軽量鉄骨ユニット工法>

部屋のスペースの一部をユニット(箱)単位で工場生産し、現場で組み立てる工法。
パネルに、不燃パネル、ALCパネルを用いたタイプがあります。

ラーメン工法 
<重量鉄骨ラーメン工法>

柱、梁、床スラブおよび耐力壁を一体につくって建物を構成する工法。柱と梁などが
剛接合(一体化したように頑丈につながっていること)によって固定されているのが特徴です。
中高層の建物に多く、住宅ではビル形式の併用住宅や集合住宅に採用されています。

鉄筋コンクリート造に分類される工法 【構造の種類】

コンクリート一体壁式工法
構造体を構成するところに鉄筋を配し、そのまわりに合板で型枠をつくり、
コンクリートを流し込んで一体化する壁式工法。コンクリート現場打ち工法ともいわれます。
PCパネル工法
工場でつくられたコンクリートパネルを現場で接合して構造体をつくる壁式工法です

建築工事~完成、入居にかかる費用

地盤調査・地耐力調査費用
すばらしい建物を建築しても、敷地の地盤が軟弱だったり何らかの問題があると、
不同沈下によって建物が傾く原因になります。
地盤や、地耐力の調査はしっかりと実施してもらいましょう。
調査の結果、地盤改良工事が別途必要になる場合もあります。
地鎮祭費用
工事着工前に地鎮祭を執り行うことがあります。必ず必要ということはありませんが、
新しい家で平穏に暮らせることを祈願するためにも、ぜひ検討しましょう。
建築確認申請費用
「確認済証」の交付を受けるために必要な費用で、
請負契約に含まれず別払いとなるケースもあるため、確認が必要です。
上棟式費用
上棟が終わった時点で上棟式【建前(たてまえ)】を行う場合があります。
工事の安全を祈願するためにも、ぜひ検討しましょう。
住宅瑕疵担保履行法による保険料
住宅瑕疵保険の費用を請負契約金額に含まず別払いとなるケースもあります。
建物表題(表示)登記・保存登記
建物表題登記・・・建物を新築した場合などに、不動産の登記簿を新たに開設する登記のこと
所有権保存登記・・・建物を誰がはじめて所有したかを公にする登記のこと

建物を引き渡されると上記の登記をします。
土地家屋調査士や司法書士に依頼するのが一般的です。
登録免許税のほか、それぞれに代行手数料が必要です。
外構工事・カーテンやエアコンの購入費用
ほとんどの場合、請負契約には含まれません。
引越し費用・家具などの購入費用
引越し業者へ支払う費用や、家具や家電などの購入費用も見込んでおかなければなりません。
火災保険の費用
建物の不測の事態に備えて加入する火災保険ですが、請負契約には含まれません。
建物や家財に設定する保険金額や、保証の内容によって大きく異なるうえ、
支払い方法によってはとても大きな金額になります。
あらかじめ、保険代理店で試算されることをお勧めします。
また、当店も保険代理店ですのでお気軽にご相談ください。
新着物件検索情報住まいづくり相談の流れ無料相談のよくある質問無料相談のご予約ご来店アクセスマップご来店アクセスマップ家族で楽しくつくろう!ペーパーハウス